自分が利用しているツール一覧

はじめに

どうも、吉田です。

このページではWEBで情報発信をしていく際に普段自分が利用しているものを簡単に紹介しておこうと思います。

下記で紹介しているものは全て私がいままで試行錯誤しながら色々なサービスを活用し、散々取捨選択を繰り返した末に残ったものなので、ぜひご自身で情報発信を始める際の参考にしてみてください。

※TwitterやInstagramのような各種大手SNSやそこに付随する広告サービスなど、情報発信を始めるにあたってあまりに利用していることが当たり前なものについては割愛しています。

【WEBサイト制作・運営】

エックスサーバー

アメブロのようないわゆる無料ブログと呼ばれるものから卒業して自分専用のWEBサイトやブログを開設するには、簡単に説明すると「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」の2点が必要になるんですが、私はこの「エックスサーバー」を利用しています。

品質も高く月額料金も手頃で大体どこでも1番におすすめされていますし、その分利用者も多くて契約しているサーバーに埋め込んで使うようなツールでも推奨サーバーとしてエックスサーバーを指定している事が多いので、まず選んで失敗することはないと思います。

サポートもしっかりしているので、少なくとも私は契約していて面倒な思いをしたことがないです。

WordPress

ほぼ説明不要で良いと思いますが圧倒的なシェアを誇るCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。

独自ドメインで自分のWEBサイトを作るなら特殊なケースを除いてまず間違いなく利用するものなので本当に簡単に紹介だけしておきます。

Astra

世界的人気を誇るWordPressテーマ。上記したWordPressで利用する「自分のWEBサイトの見た目を設定するもの」に当たります。

使い勝手が良く、機能性も抜群に良いので私のお気に入りです。

Elementor

WordPressの中で利用する「コーディング不要のWEBサイト制作ツール」です。

上記したAstraだけでもWEBサイトのデザインを結構自由にカスタマイズできるのですが、Elementorを利用するともう一段階自由にデザインを作る事ができます。

自分のランディングページとか拘って作りたい方は活用してみてください。

あと、「Elementorだけでできること」と「Elementorじゃできないこと」の切り分けは大事ですが、WEB制作会社やフリーランス向けのプロプランもあるので、使い方をしっかり覚えたらElementorを利用してWEB制作や運用の仕事を始めるのも良いと思います。

【メルマガ配信、会員サイト運営】

Cyfons – 新世界スクールシステム –

私がメルマガ講座を配信する際に利用しているツールで、会員サイトの運営もできます。

特徴的なのは自分の契約したレンタルサーバー(エックスサーバー推奨)から配信する「買い切り型」のツールなので、レンタルサーバーや独自ドメインの利用料はありますが一度買ったら配信数に応じた月額料のような追加料金が一切かかりません。

【データ解析、効率化】

Hotjar

「ヒートマップ」というWEBサイトに訪問した方が

「WEBサイトのどこをどのくらい見ているのか?」
「上から順番に文章を読み始めてどのあたりで見るのを止めたのか?」

なんかを測定してくれるツールです。

基本的にランディングページやトップページの最適化に使います。

SocialDog

Twitter用のマーケティングツールで「ツイートの予約機能」や「アカウント管理機能」など、Twitterを活用するために必要なものが一通りまとまっています。

Twitterを仕事としてやるならまず使わないことがないです。

【その他】

FREENANCE

個人で仕事をしているフリーランス向けの「事故に対する補償」と「即日払い」を受けられるサービス。

仕事中の事故や納品物の欠陥を原因とする事故の補償だけでなく、情報漏えいや著作権侵害、偶然の事故による納期遅延などを原因とするフリーランス特有の事故の補償も無料登録するだけで受けられます。会社員なら基本的なトラブルの大半は会社が守ってくれますが1人で仕事をしている場合は万が一に備えていないとそのまま致命的な状態に陥ることもあるのでとりあえず登録しておいて損はないと思います。

加えて、紹介プログラムがあるので下のボタンから登録した方には「1,000円」の謝礼があります。予定金額に達し次第、中止または休止する場合があるキャンペーンなのでお早めに。