FacebookページとCyfonsを併用する事による役割の違いを考えてみた

当サイトでは『Cyfons』という会員コミュニティを個人でも簡単に用意する事ができるサービスを優先的に紹介し、ネット上でビジネスを行なっている方に対して購入を推奨しています。

ただ、一方で購入を推奨してはいますがこのCyfonsというシステム自体がネット上で集客を行なったり双方向性のあるコミュニケーションを取るために必ず必要なものかというと一概にそうとは言えません。

私自身、よく考える所としては『Facebookページ』や『Twitter』だけでも十分同じような役割を持たせられるのではないか?という部分です、その中でも『Facebookページ』に関してはWordPressでブログを更新し、そこからFacebookページへの『いいね!』を貰いページ上でやり取りを行うだけでもCyfonsの持つ大体の役割はカバーできていると思っています。

ただ、その上でこの『Facebookページ』と『Cyfons』の特徴や役割の違いを考察し更には『併用』する事によるメリットをお伝えしたいと思います。

実際に、当サイトではFacebookページも用意した上で『Cyfons』を利用した会員サイト『ClubAffilithink』も別に運営していますので『なぜ、そうしているのか?』『なぜ、そうする事でメリットが生まれると感じているのか?』当サイト自体を例にしながら私の考えを、お伝えしていきます。

『Facebookページ』と『Cyfons』で手軽さの違いを作ることにより差別化を図る事が1番の役割

最初に、当サイトで『Facebookページ』と『Cyfons』の併用を行なっている目的からお伝えすると『コミュニティの属性分け』を行い提供するサービスや発信する情報を分ける事が最大の目的です。

例としてわかりやすいのは『保険や法律、行政関係などの無料相談窓口』でしょうか、例えば大抵の無料体験や無料相談関係の窓口は『そのサービスを知ってはいるが利用まではした事がない』という方向けの窓口になっているものがほとんどだと思います。

そして、そういった窓口の人件費や場所を用意する費用ももちろん、無料な訳もなく『大きな枠組みで回収される』ような仕組みになっているはずです。

大抵の場合、顧客になる見込みのある方がそういった窓口で相談を行い、実際に有料であったとしても頼む事の方が得をする(or得をしていると感じた)タイミングで実際に本格的な仕事が始まり金銭のやり取りが発生するような流れになると思いますが、これをネット上で行う時に『Facebookページ』と『Cyfons』の併用が都合よく感じました。

ようは『Facebookページ』を自分のサービスやブログコンテンツについての無料相談所として運営し『Cyfons』を使った会員サイトはすでに自分のサービスを利用している人に対してのアフターサービスを行う場として運営する事で差別化を図るようにしています。

『Facebookページ』が無料相談所であれば『Cyfons』は携帯キャリアが運営しているキャリアショップのような役割と考えればわかりやすいと思います。

そのために会員サイトへの登録までのハードルを少し高めに設定する必要があると感じた

そういった意図もあり『Cyfons』で作る会員サイトへの参加はシステム上、無料参加のサイトとして運営することも可能ですが当サイトでは参加にあたっていくらかのお金が発生するような形にしています。

『Facebookページ』側のメリットとしては『無料相談所』と例えたように『いいね!』を一度してもらえればコミュニケーションをとる事ができる気軽な点にありますが、そういった役割を『Facebookページ』に任せた以上『Cyfons』で作った会員サイトに関しては『しっかりとお金を払った上で参加してもらう』というハードルを設ける事で差別化を図る事がメリットになると考えています。

ここに、当サイトでは安くてThe Million Writingの4,980円分の教材費、それかもちろんCyfonsの購入は積極的に推奨しているのでCyfonsを購入される方に関しては30,000円のシステム費をハードルとして設けて会員サイトへの参加条件としています。

当サイトの『Facebookページ』に関してはこのどちらかの費用を支払い参加に至るまでのサイトコンテンツの実践や各アフィリエイト商材に関する『無料相談所』として機能し、購入後の『ClubAffilithink』ではサイトコンテンツを実践している最中の相談やフォロー、購入後に出てくる問題を解消するための商品を別途会員限定で販売するための役割としてコンテンツの住み分けを行なっています。

行動する過程を2回に分ける事によって『ファン化』した顧客を作りやすくなる

上記したメリットは実際に店舗を設けているビジネスでも行なっている取り組みで、比較的そのサービスを利用するまでに高いハードルがあればあるほど取り組まなければいけないものだということもあり併用する事がメリットになると言う理由は理解していただけたかと思います。

ただ、それでは今までそういった無料相談所のような窓口を設けなくとも問題なくネット上で集客から購入までの流れができている方に関しては必要のないものなのかという部分に関しては『あってもいいものだ』という表現でオススメするものになるかなと思います。

その理由が、突き詰めていうと会員サイトでなくとも構わない部分ではあるのですが顧客が自分のサービスに対してお金を払うまでの回数を増やす事によって『ファン化』しやすくなるという理由です。

当サイトでは『メインのサービス』が後にあり、その手前に『参加にあたって多少のハードル』を設定していますがそれを逆向きに取り組むことにより『収入と顧客の安定』を望めるのではないかと考えています。

おそらく特に会員サイトも用意する必要がなく順調にネット上で収入を得ている状態の方に関してはアドセンス広告などで収入を得ていれば単純にそのサイトや動画などのコンテンツの力が収入に直結している方、それ以外の場合はサイトなどで集客を行いコンサルティングやコーチングなどがメインのサービスになっていたりサイト上で通販を行なっていたりする方が代表例だと思いますが、その状態の方に関しては当サイトの例を逆向きに使い『現在販売しているサービスを会員サイトへ参加するためのハードルとして会員サイト内でアフターサポートと利用者向けのサービスを販売する』ことが可能になります。

そうした場合、今までは販売していたものを購入する『1回目』のやり取りだけで終わってしまっていたところが自然とアフターサポートや利用者にとって価値のある商品を販売する『2回目』のやり取りを行うきっかけが生まれます。

収入の出るタイミングを1回から2回に増やすことだけでもスターバックスでコーヒーを買うと一緒にフード関係もオススメされて気まぐれに買ってしまうのと同じように今まで以上に収入の増加は見込めるんじゃないかと思います。更にいうとそのまま会員として利用し続けてくれる顧客がいる限り3回目以降のきっかけも容易に作る事が出来るようになるはずです。

販売できる機会を複数用意する形を作ることによって収入の使い道を分けやすくなる

あとは、会員サイトに参加するまでのハードルを用意して『会員サイトに参加するための購入(1回目)』と『会員サイトに参加した後の購入(2回目)』で機会を分けることによるメリットとして1回目の収入を広告費に充てることによって『会員数の増加』と『2回目の購入にたどり着く人』を増やす流れを作りやすくする事もできます。

というより、この状態を作ることが小規模なビジネスを行う時に理想的な流れだと私は思っています。

当サイトの場合は会員サイト内で販売するものをいくつか用意し『CyfonsやThe Million Writingのアフィリエイト報酬を広告費に充てて会員サイト内で自分の収入として利用する分を会員限定で販売する』という流れを作っています。

ここに関しては会員サイトがない状態(販売する機会を分けていない状態)の場合は1度の収入から広告を出したいとき当然そこから広告費分を取るようになりますが、そこを意図的に複数に分けると『1回目の収入を広告費にして2回目の収入から還元できるような金額設定にする等』比較的、収入の管理も集客もコントロールしやすくなると思います。

『Facebookページ』と『Cyfons』どちらが欠けても『この形』を維持しにくいため併用をお勧めしています。

ここまでが、それぞれのメリットを考えた上で併用することをお勧めする理由です。

簡潔にまとめると【メインサイトとFacebookページ】で販売するものと【Cyfonsの会員サイト】で販売するもので分ける事ができるメリットとして

  1. 『販売する機会を増やす事で収入の増加が見込める』
  2. 『媒体ごとに販売するものを変える事で特別感、限定感を自然と出す事ができる』
  3. 『Facebookページを無料相談所として扱う事、Cyfonsの会員サイトをアフターサービスに使う事で機会損失を防ぐことができる』

この3点が大きな部分かなと思います。

実はここまでお伝えしたことを踏まえて『Facebookページ1(無料相談用)』『Facebookページ2(アフターサポート用)』と2つのFacebookページを用意して実践したりもできると思います。

ただ、さすがにわざわざそこまでするならFacebookページよりもこのやり方を実践するに当たって必要な機能が十分ついているCyfonsを買ったほうがいいと私は思います(笑)。

どちらか一つでも役割は持たせられますが、合わせることによって更に相乗効果を持たせられる組み合わせだと私は感じています。この記事がCyfonsの購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

改めて、当サイトのCyfonsについてのレビュー記事が読みたい方はこちらから

関連記事

  1. 【おすすめサイト】木坂健宣との対話【紹介】

  2. 【新田祐士】新世界アフィリエイト【レビュー】

  3. 【評価】Cyfons -新世界スクールシステム-【レビュー】

  4. 『Cyfons -新世界スクールシステム-』における『特典』の役割を考…

  5. プロモーションアフィリエイトとは

PAGE TOP