TPIEとは

当サイトで推奨している考え方である『セルフコーチングとダイレクトレスポンスマーケティングを組み合わせて個人単位での成功を目指す』という考え方でセルフコーチングの部分のほぼ全てを占めているのがこのTPIEというセルフコーチングの理論です。

ネットビジネスの世界に限らずビジネスを行う際に『稼げるかどうか、安定しているかどうか』という考えが先行してしまい『本当にやりたい事なのか』という考えがおざなりになっている方を良く見受けられます。

よくある話ですがいくら収入があったとしても『仕事自体が楽しいか』『私生活が充実しているか』『精神的、肉体的に健康か』と聞かれたら答えを待つまでもなく明らかに収入以外のあらゆるものを犠牲にしている方がいます。

朝の8時から遅くても夕方の5時には仕事は終わるし、アフター5から寝るまでは自由に使えて週に2日も休めればそれで十分という方もいると思いますが私はやっぱり24時間365日仕事も私生活も何もかもが理想的な状態だと感じている事がベストだと思います。

このTPIEの理論にはその『24時間365日理想の状態にある為のノウハウ』が詰まっており自分が知る中で自分自身にコーチングを行う為の最善の手段だと思います。

実際にTPIEを実践する前にここではTPIEの全体を理解できるよう概要を紹介したいと思います。

人は成長、変化、創造性において無限の可能性を秘めている

TPIEの大前提として1つあるものが『人は誰であっても無限の可能性を持っている』という考え方です。

例えばちょくちょく耳にする言葉ですが『自分はそういう人間じゃないから』『自分にはできないなー』という言葉を挟みながら人を羨ましがる人を見た事はないでしょうか?

無意識に言っているのか、それともお世辞なのかもしれませんが会社を辞めて独立した人や何かに成功した人の話を聞いた時によく耳にする言葉だと思います。

もしかするとあなたもそういった発言が自然と出たことがあるかもしれません、お世辞で言っているだけであれば全く構いません、ただ本当に羨ましいと思うが漠然と自分にはできないことだと思ってしまっていてそういった発言が出ているのであれば要注意です。

なぜ自分にできないことがあるのか、どうすれば自分の自由にやりたいことをやれるのかはTPIEの全体を理解すればある程度腑に落ちると思いますが、このTPIEのプログラムではそういった『漠然と自分にはできないと感じていることを徹底的に解消していくこと』がとても重要な要素になっています。

時間は『過去から現在へ』ではなく『未来から現在へ』流れている

上記した『漠然と自分にはできない』と感じる際の理由は恐らくほとんどの方が『人生の中で今までそういったことを全くしたことがないから』という理由になると思います。

極端な例ですがイチローの私生活や野球に対する姿勢を聞かされて『自分にはできないな』と感じたらほぼ間違いなく過去にそういった人生を送ったことがないからできないと感じたんだと自覚できると思います。

これは言外に『過去の積み重ねが現在の自分を作っている』と認識していることを意味します。

そして、このTPIEのプログラムではこの考え方を真逆に捉える事によって過去の積み重ね以上のあなたを形成する為のノウハウとしています、過去が現在を作るという認識はいうならば『所詮、カエルの子はカエルだ』と言っているのと同じです。

ただ、それを真逆に捉えるだけで『無限の可能性を持っている』という主張を保証する大事な1つの要素になります。

真逆にした場合、川上から川下へ水か流れていくように『自分の感じている未来が現在の自分を作っている』という表現になりますが、これは自分が目指している未来によって現状の自分ができているという論理で、カエルで例えてしまうとぶっ飛んだ主張になりますが『今がカエルであっても目指す未来を変えるだけで自由に自分を変えられる』という事になります。

この考え方がセルフコーチングを実践すること、自分の本当にやりたい事を見つけることにとってとても大事な考え方になります。

自分が思う最高の未来を作ることさえできればセルフコーチングはほぼ成功したも同然

過去に一切とらわれず自分の心から望んでいる未来に対してのみ集中することによりまずは『自分が今までに積み重ねてきたもの』という制限を外した視点を作ることができます。

そして、そうなることと同じくらい大事な要素がもう一つあります。それは『自分が思う最高の未来が本当に自分自身の価値観で作れているか』という問題です。

例えば収入面で自然と生まれやすい価値観としてよく耳にするのは『年収1000万円に対する憧れ』です。理想的な収入としてどれくらいを望むか?という話になると『年収1000万もあれば十分』という発言が極端に出やすいなと感じています。

年間1000万円稼ぎたいという部分には特に問題はありません、問題にしたいのは『なぜ1000万円稼ぎたいと思っているのか?』です。

あなたも友人との軽い雑談で収入の話も含め将来の夢や目標の話をすることがあると思いますが普段自分が欲しいと思っているものや目指しているものを改めて整理し考え直してみると『なんで欲しかったんだろ?』『いつから欲しいと思ってたんだっけ?』と自分が望んでいたものでも望んでいた理由すらわからなくなっているものが多々あります。

ちょっとした話でいうと私が一人暮らしを始めたばかりの頃、自分の部屋には洗濯機以外の生活家電がなくこれから買うつもりもないと友人に話をしたらかなり驚かれたことがありました。

自分の私生活に自炊するという感覚がなく、改めて自炊について考えると自炊するにあたって自分の時間を調理などに使ってしまうし、時間も含めた費用対効果で考えたりしているうちに本当に全く必要がないという結論に至って非常にシンプルな生活になったことがあります。

その当時は、いつもドラッグストアでカロリーメイトとグラノーラを定期的にまとめ買いし、1日3食のルールも無視して1日1食のメインがグラノーラ、小腹が空いたら適宜カロリーメイトで補うという生活をしていた時期があります。週に1〜2回は外食に出かけて気に入ったお店で一番好きなものを食べるようにしていたので変にひもじい感覚もなく、栄養過多になることがなかったのかその生活をしていた期間は驚くほど頭が冴えていてとても心地よい感覚が続いていた覚えがあります。

私生活の話で例えましたが引越しなどで新しく生活を始めるタイミングで新しく生活家電などを買い集める時に炊飯器や冷蔵庫など、あって当たり前な家電製品は無意識にとりあえず買っておくのが一般的な考え方だと思います。

ただそれはあくまで『一般的な』考え方でありあなたの理想であるとは限りません、実際に子供の頃から料理や家事関係に全く関心のなかった人で一人暮らしを始めた時にとりあえず買っておいた調理家電やキッチン用品がほぼ手をつけずに放置している人も少なくないんじゃないかと思います。

TPIEでゴールの設定をする際も同様で『一般的な』価値観を徹底的に排除し完全に自分自身が本当に望んでいるゴールだけを考えることが大事な要素になっています。

未来へフォーカスする事で自分の価値観をそうあるべき自分へ変えていく

TPIEにおける重要な2つの要素として、過去を一切見ずに未来だけを見据えることと一般的な価値観を捨てて本当に自分の価値観だけで自分のゴールを判断することが大事だとお伝えしました。

TPIEではこの『ゴールの選定』の部分にセルフコーチングをするにあたって重要な要素が詰まっておりゴールの選定が完璧であればコーチングとしては9割近く成功しているようなものだと言って過言ではないような理論になっています。

ゴールをしっかりと設定することができたらあとは自分の感覚をその『ゴールを達成できている理想的な自分の状態に近づけていく』過程に入ります。

流れとしては

  • 理想的なゴールを設定する
  • 理想的なゴールを達成している自分の状態をリアルに想像する
  • 今の自分の価値観をゴールを達成できている理想的な状態にするor未来のゴールから逆算し今ゴールを達成している自分がやるべきことを考えて行動する
  • [br num=”1″]

    ここまでの流れを実践することにより自分の価値観を『理想的なゴールを達成できている自分の価値観』に書き換えを行う事で『自分の感覚をゴールを達成していて当たり前な状態にする』ことがTPIEとしての本質だと思います。

    ダイエットでTPIEを実践するのであれば例えば

    [br num=”1″]

  • 理想的な自分の体重を設定する(健康的な体重で引き締まっていて、よく周りから肌質やスタイルについて褒められてる!)
  • 望ましい体重の自分をリアルに想像する、感じる(そんな自分は自制心がしっかり働いていて日常的に間食なんかしないのは当たり前、無理に食事を制限しているのではなく健康的な趣味を持って体が心地よく動くのを楽しんでる!)
  • 今の自分の価値観を見直す(自分に間食やスナック菓子はふさわしくない!食事に対して量ではなく質や栄養のバランスで満足感を得ているしヨガなどの趣味を持ってスポーツジムで運動を楽しんでる!)

    [br num=”1″]

    こう考えるとわかりやすいでしょうか。

    こう見ると当たり前のことを言っているようですがこの過程に様々なTPIEならではのコツがあり、それが結果に関係してきます。

    上記した『過去を見てしまうこと』『他人の価値観で目標を作ってしまうこと』もそのコツの一部でよく結果に影響してしまう部分です、今が〇〇kgだしせめて〇〇キロだけでも・・・という感覚で始めても根本的に現状の体重をリアルに自覚し自分の価値観を変えようとせずに少しだけでも足掻こうとするような感覚になってしまっていますし、現状を肯定してダイエットをしている時点でいくら無理をして体重を下げても元々の生活サイクルや癖が変わってなければ自然とリバウンドしてしまい元の木阿弥になることが多いのも『根本的に価値観や常識が変わっていないから』ではないでしょうか。

    こうした『根本的に変われない』という問題に対してTPIEでは自然と根本的な価値観や常識を自分の自由に変える為の『アファメーション』という手法があり、この『アファメーション』を日常的に少しの時間を使って実践することにより自分自身でのコーチングを実現しています。

    アファメーション自体を簡単に説明すると肯定的な表現でゴールを達成している自分を短い言葉にし自分に言い聞かせるような実践法で例えばダイエットで例を出すと『私は常に健康的な生活習慣を維持しており、体が最大限のパフォーマンスを発揮していることに誇らしさを感じている』というような自分にとっての宣誓文のようなものを作り日常的に唱えること(声に出しても出さなくてもTPOに合わせてある程度自由に行って構いません)で自分の価値観や常識を自然に書き換える手法になります。

    アファメーションも含めた全体の流れとしては

  • 理想的なゴールを設定する
  • 理想的なゴールを達成している自分の状態をリアルに想像する(ここにアファメーションが入り、実践することによってゴールに対する臨場感を強めます)
  • 今の自分の価値観をゴールを達成できている理想的な状態にするor未来のゴールから逆算し今ゴールを達成している自分がやるべきことを考えて行動する(アファメーションによって一番実践が困難なこの過程をスムーズに行えるようにする)
  • [br num=”1″]

    このような流れになると思います。

    アファメーションを含めたこの3ステップがTPIEの全体像となり、その中にゴールを達成する為の様々なマインドの使い方や考え方があり、それを組み合わせることによって自然に目標を達成してしまう状態を維持できるような形になっています。

    ゴールの設定法とアファメーションの実践に様々な『コツ』がちりばめられているのがTPIE

    ここでは全体像がわかるように大まかな解説だけでまとめています、実践にあたっては別途コンテンツを用意いたしますのでここではある程度全体のイメージができるようなところまでの認識ができればいいと思います。

    大きく分けてTPIEでは『正しいゴールの設定』と『実践にあたってのアファメーション』この2つを行うことによって自分の設定したゴールを自然に達成できるような状態を作ることになります。

    そして当サイトではTPIEの実践に合わせて『自分にとっての正しいゴールを自分のビジネスとして作り上げ個人で人生単位での成功を目指す』ことを推奨しています。

    もしビジネスに関しても興味があれば是非一緒に実践していただきたいと思います。

    関連記事

    1. 苫米地英人から学ぶ『スコトーマの原理』(文字起こし要約付き)

    2. ドリームキラーとは

    3. 「苦労は買ってでもしろ」は売る側の言葉ですらないと思う理由

    4. ドリームサポーターとは

    5. アファメーションでお金が稼げる科学的な根拠とは【例文付き】

    6. アファメーションでダイエットを成功させるために把握していたい3つのこと…

    7. アファメーションで効果がでないときに確認してほしい2つのこと

    8. ホメオスタシスとは

    PAGE TOP