【評価】Cyfons -新世界スクールシステム-【レビュー】

ネットビジネスの集大成

cyfons

現状のアフィリエイトや情報ビジネスの集大成がこのCyfonsです。

現在もネットビジネス業界で精力的に活動されている新田祐士さんと山内千明さんのお二人で運営されているシステムで『商品が欲しいから』ではなく『参加したいから』購入されるようなシステムをこれだけで構築できるように作られています。

この商品を買うだけでネットビジネスでの活動に必要なものがすべて揃い、尚且つ購入された人達からのフィードバックを受けながら常にシステムが進化し続けるような運営体制になっています。

情報は勝手に一人歩きしてしまうから『参加する体験を提供する』

ネットビジネスにおける現在の流行は『情報を売ること』から『参加することで体験できる価値を提供する』ことにシフトしています。

その理由は昔と違いネットで情報が共有され一人歩きすることが当たり前になっているからです。

昔は当たり前に情報が拡散されることも少なかったのでノウハウだけを特定のリストに販売しても成り立っていましたが、ネットで調べ物をしない人、SNSのアカウントを持っていない人のほうが珍しくなり、どれだけ気を配っても販売したノウハウが一人歩きを始めノウハウの希少性がどうしても薄れてしまいます。

そこで現在の主流になっているのが『会員サイト』です。

会員サイトの特性上PDFファイルとは違い、ノウハウだけが一人歩きして共有されることも少なくなり、順序立ててコンテンツを作ることにより参加者からフィードバックを受けて双方向性のあるコンテンツが自然と生まれていくという特性があります。

運営者側もフィードバックを受けながら細かなサポートやコンテンツの軌道修正もしやすくなり運営する側も参加する側もお互いにとても効率的でメリットを感じやすい運営を進められます。

ネットビジネスに使うツールのオールインワン

私がこのサイトで『買ったほうが良い』と推奨する情報商材は基本的にこの一つだけに徹底しています。

それはなぜかといえば単純で『これ一つあればネットビジネスをやる上で困ることがないからです』。

「あれ?でもこのサイトで使ってるテンプレートって有料のテンプレートじゃん、言ってもそれ以外に色々買ってるんでしょ?」

と言われると返す言葉もないのですが様々な商材を買い漁ったうえで最終的に至った結論が『最初からこれだけ買って真面目にビジネスに取り組めばよかった』と腹の底から思っているから出ている言葉だと捉えてください。

DRMを行うのであれば現状『メインサイト一つ』と『メールマガジン』『購入者向け会員サイト』の3つがあればほぼ困ることはありません。

サイト用TwitterアカウントとFacebookページも必要にはなりますが無料で用意できますし、3万円の払いきりでランニングコストもサーバーとドメイン代以外に発生しなくなりますので至れり尽くせりです。

私が購入した商材でいえば、Twitterのツールも買いました、Youtube関係の教材を買って挑戦したこともあります、アフィリエイトのノウハウや自動化ツールのようなものを買って稼ごうとしたこともありますが結局行きつく先はDRMでそれ以外はどうしても私はモチベーションを維持することができませんでした。

【cyfons -新世界スクールシステム-】 の具体的な機能について

現状、ネット上で集客を行いながらビジネスをしている方だと一般的に多く利用されているものとしては『Facebookページ』が一番メジャーでしょうか。

それ以外にも、Twitterアカウント一つで済ませている方、livedoorブログやFC2ブログなどの無料ブログがメインの方など様々ですが、そういったサービスと今回紹介しているCyfonsというシステムでは具体的に何が違うのか、システムの基本的な機能の紹介に合わせてご案内いたします。

私個人の感想として一言でまとめると『痒いところに手が届いている』ことが一番の購入するメリットだと感じています。

正直なところ、ネット上でビジネスを行うにあたってこのCyfonsは『必ずなくてはいけないもの』とは決して言えません。販売するために紹介している私が言うのもなんですが実際にあたりを見渡せば無料ブログ一つでしっかりと集客をして生計を立てている方もいればTwitterアカウント一つでしっかりと自分の仕事を成り立たせている方もいます。

Cyfonsの購入代金は30,000円です、無料でも十分間に合っている状態の方もいる中で30,000円という金額は人によりけりですが多かれ少なかれリスクの一つにもなりかねません。

ただ、そのような方であっても、もちろん新しくネット上でビジネスを行おうと考えている方であってもこのCyfonsは使い方一つで、痒いところに手を届けるためのお駄賃として十分以上に活躍してくれる可能性を秘めていると思います。

Cyfonsの3つの大きな特徴

まず、Cyfonsには3つの大きな特徴があります。

1つ目は『買い切り型で尚且つ必要なものが全て揃っている』ことです。

一つのシステムに30,000円かけるのは多少のリスクになると先ほどお伝えしましたが、逆に言うと一度30,000円の支払いをするだけで必要なもののほぼ全てを揃えることができます。

よく比較に上げるのは『メールマガジンの配信スタンド』です。

基本的にメールマガジンの配信スタンドは月額制のサービスがほとんどで、そのどれもが数千円/月からのサービスですがCyfonsの中にはメルマガ配信機能もステップメール機能も備わっており一度購入してしまえば月々発生するランニングコストはレンタルサーバー代とドメイン代のみという状態で様々な機能を使うことができるようになります。

必要かどうか、という部分ももちろんあるとは思いますが一度3万円を支払えばあとは好きにメルマガ配信ができ、追加のコストもかからないとなればメルマガ配信以外の機能も踏まえ、かなりのメリットを感じる部分だと思います。

2つ目の特徴は『設置や操作も簡単で直感的に行える』ことです。

私も全くサポートなどを使わず設置から細かな設定まで行えていますが、かなり多くの機能を持っているわりに見ればすぐわかるように作られており操作、設定に戸惑うことがないシンプルな作りになっています。

万が一、不明な点があったとしてもサポートサイトのQ&Aがしっかりしていてわかりやすく、さらに問い合わせフォームからメールで使い方の相談ももちろん可能です。

ランディングページでは実際にシステムを自分のサーバーに設置しインストールするまでの過程を動画で見ることができます。

こちらがインストールまでの動画です。(約20秒程で完了します)

※音が出ますのでご注意ください

3つ目の特徴は『このCyfons自体も常に新しく更新される』ことです。

Cyfonsは買い切り型の商品にも関わらず常に最新の状態で使えるようにアップデートされます。

細かな部分のブラッシュアップはもちろん、現状の機能や仕様以外に改善、追加の要望があれば購入者限定のメンバーサイト内にある『機能追加要望フォーム』から利用者としても要望をあげることができます。

実際にシステムの定期的なバージョンアップがありますがその都度行う更新も簡単でワンクリックでスムーズに最新の状態が反映されるような仕組みになっています。

この3つの特徴が大掛かりなWEBサービスを運営しようと考えた時の『金銭面のハードル』『設定、運営にあたっての知識や技術的なハードル』『利用しているシステム自体が時代遅れになり買い替え、その都度の更新や再設定の煩わしさのようなハードル』様々なネックになってしまうような部分を一気に解消してくれる良さがあります。

主要な機能について

Cyfonsだけで様々な機能をひとまとめに使うことができるようになります。

ただその中でも主要な機能は3つに絞られます、それが『メール配信システム』『会員サイト作成ツール』『簡単メンバー管理ツール』です。

Cyfonsを活用する際はこの主要な3機能を使ってビジネスを行なっていきます、この3機能だけをとってもかなり汎用性が高く様々なビジネスで活用できると思います。

コンサルティングやコーチングビジネスの場合

・メインサイトではお試し用のセッションを訴求し、一度参加した方をセッション後に会員サイトへ誘導→会員サイト内で改めて数ヶ月のセッションを訴求したり会員限定の割引オファーや期間限定の動画コンテンツを提供する

・サイトでは無料で動画コンテンツやE-Bookなどをプレゼントし会員登録を促す→会員登録後ステップメールで有料コンテンツの説明をし訴求→会員サイト内で自分のサービスについての体験談や感想を共有

音楽など1つの専門分野での私塾の場合

・私塾参加者に会員登録を促し、会員サイト内では動画や音声講座での予習、復習ができるようにする(会員ごとに用意したコンテンツを決められた部分までの表示に変えられる為、個別でコンテンツの提供が可能)

・システム内にPayPal独自決済機能が付いているため、私塾の月謝を会員サイト内で事前に徴収可能

・会員限定の優待特典や割引を用意し、現在継続して受講している人、過去受講していて会員サイト内だけの所属になっている人への特別オファーを出す

作曲家、画家、イラストレーターなど芸術家の場合

・ファンクラブ形式でメインサイトに作品を載せ無料登録を促す→自分の理念や生い立ち、作品を作るまでの工程など深い部分を会員サイトとステップメールを使い登録者へ伝える→作品の販売

・初心者や子供でもできるような簡単な作品を制作するワークショップを会員限定で企画

・これから制作する作品について会員サイト内で説明し買取型クラウドファンディングの訴求

・会員サイト限定の作品や商品を用意し特別感を出す

・会員サイト限定で新しい作品を先行発表し、フィードバックを取る

同人ゲームや同人誌などの販売、運営を行う場合

・コミックマーケットでの商品販売に合わせて会員サイトの紹介→関連商品を会員限定で用意しサイト内で販売、さらにファンになってもらうための特典などの用意

・会員限定で新作ゲームのモニターを募集しフィードバックを取る

・登録してくれた会員の意見を全面的に反映させた作品を作る企画を用意し、ファンも巻き込んで新しい作品を作る

・一般的な販路で堂々と販売したくないもの(濃いファンにしか喜ばれないもの)を会員限定でPayPal決済を使って販売

地域コミュニティやボランティアなどの非営利コミュニティの場合

・メインサイトではコミュニティの活動報告や実績、理念の紹介→実際に参加している方のために会員サイトを用意し内輪で楽しめるようなネタを会員限定で掲載

・今まで手渡しや対面で行なっていた会報をメール配信システムを使い提供、サイト内で決済フォームを用意し集金、お金の管理をサイト内で処理

サーバー設置型のツールなのでWin&Macなど様々な端末に対応

よく、こういったツールで生まれる質問で『Macでも使えますか?』という質問がありますがこのシステムに関してはサーバー上で利用するシステムなので問題なく利用可能です。

それ以外にタブレットやスマホでもブラウザの使用上問題がなければ基本的にはしっかりと操作できますので安心してご利用ください。

私は基本iPadでCyfonsの更新も行なっていますが快適に操作できています、さらに言うと出先でもiPhoneからログインして簡単な操作をしたりすることもありますがフットワーク軽く更新や設定などが行えるのでかなり快適に運営できています。

高機能WordPressテーマ【SINKA】もついてくる

『会員サイト』『メルマガ配信システム』『顧客管理機能』までついた状態でレンタルサーバーも契約していればさすがにわざわざ無料のブログを使う必要はありません。

そして自分の店舗がわりとなるメインのサイトを作る場合、現状WordPress以外に選択肢はないと思います。

そんな大事な店舗がわりになるサイトの為に、Cyfonsのサービスの一部としてWordPressテーマ【SINKA】が手に入ります。

Cyfonsと同じく『シンプル&スマート』が売りのフラットデザインなテーマになっています。

このテーマの機能も十分以上に多くあるのですがさすがに書き切れる量ではないのでランディングページの動画でご確認ください。

一緒にセルフコーチング(TPIE)を行うことを強く推奨します

Cyfonsはしつこく言いますが『道具として完成された物』です。

素晴らしい包丁が手元にあっても自分自身が有効的に活用する術や知識を持たなければ宝の持ち腐れなのと同じように『Cyfonsで何をするか』が何よりも大事になっていきます。

当サイトで何らかの情報商材を購入いただくと参加できる【ClubAffilithink】というコミュニティでは、この『Cyfonsで何をするか』を踏まえて『セルフコーチング』と『DRM』を組み合わせたノウハウを考察し情報発信しています。

申し分のない完成された道具を用いるにあたって私は『自分の本当にやりたいこと』『社会性のある目標』が必要になると感じています。

ネットビジネスを行うにあたりCyfonsを購入していない、Cyfonsを買ったけどいまいち使いこなせていないという方はぜひ当サイトのコミュニティへの参加をご検討ください。

関連記事

  1. 【新田祐士】新世界アフィリエイト【レビュー】

  2. FacebookページとCyfonsを併用する事による役割の違いを考え…

  3. 【おすすめサイト】木坂健宣との対話【紹介】

  4. プロモーションアフィリエイトとは

  5. 『Cyfons -新世界スクールシステム-』における『特典』の役割を考…

PAGE TOP